ダイエットを効果的にできる「加圧トレーニング」

加圧トレーニングを行うことにより、ダイエットを効果的に行うことができます。これは通常のトレーニングよりも、成長ホルモンの分泌量を増やすことにより、体に対して様々な効果を発揮してくれるからです。

ダイエットをするためには、体重を減らすために摂取カロリーよりも消費カロリーを増やす必要があります。そのためには筋肉を成長させることが有効なのです。筋肉の量を増やすことにより、基礎代謝を向上させることができます。

運動には有酸素運動と無酸素運動があります。有酸素運動はジョギングやランニングなどの運動です。これは運動中の消費カロリーの量は多いものの、筋肉を増やすことには適していない運動です。そのため体重を減らすことには有効ですが、減らした体重を維持すためにもたくさんの運動量が必要になってしまうのです。

筋力トレーニングのような無酸素運動を行うことのメリットは、運動自体にはあまりカロリーの消費量は多くないものの、筋肉を増やすことに対して効果を発揮してくれます。筋肉を増やすことにより、徐々に消費カロリーを増やすことができます。そのため体重が減少した後も、消費カロリーが高い状態を維持し続けることができるために、減少した体重を維持しやすいのです。なので有酸素運動でダイエットを行った場合よりも、リバウンドうになる可能性が低くなる、という特徴があるのです。

無酸素運動を行うことにより、成長ホルモンの分泌量を増やすことができます。成長ホルモンの量が多ければ多いほど、筋肉に対しての回復力が向上するのです。そのため筋肉の発達においては、成長ホルモンの分泌量を増やす必要があるのです。

しかし成長ホルモンの分泌量を増やすためには、ハードなトレーニングが必要になります。そのため専門的なトレーイングマシンを使用する必要があり、また強い精神力が必要なるのです。そのためダイエット目的に行う場合には、これほどの強度の高いトレーニングを行うことは、とてもハードルが高いのです。

加圧トレーニングがダイエットにおいて優れているのは、気軽に行うことができるからです。高強度なトレーニングを行わなくても、血流を制限することにより、成長ホルモンの分泌量を増やすために必要な疲労物質の量を増やすことができるのです。なので体力が少ない場合においても、加圧トレーニングで成長ホルモンの量を増やすことができるので、効率良く筋肉を増やすことが可能になるのです。

ホットエントリー

フジカラーの年賀状 | 公式サイト
公式サイトは種類が豊富で選ぶのに迷う